育児は両親にとって大変な仕事であり、時には感情的になって子どもを厭うこともありますが、スピリチュアル・コーチングを受けることで、そうした感情の起伏から逃れられるかもしれません。例えば子どもの体調が悪くなった時、看病するために大切な時間を割かなければなりません。仕事が忙しい時は特にストレスを感じるものです。しかし子どもは罹患したくて体調を崩すわけではありませんし、病気になるのにもスピリチュアル的な理由があります。それは、両親自身のエネルギーが関係しているからだというものです。仕事に心血を注ぎ過ぎると、肉体的、精神的なバランスが崩れます。そうするとエネルギーが乱れ、子どもの病気として表れてしまうのです。

まさか自分のせいで子どもが病気に罹るとは思いもしないでしょう。罪悪感を覚える必要はありませんが、メッセージとして認識することは大切です。少し仕事と距離を置いて、子どもの看病に尽力することこそ、宇宙から届けられたメッセージに従うことなのです。もちろん子どもは様々な機会を捉えてメッセージを発しますから、それらに注意することも求められます。言語化されないこともありますから、目を離さないようにして下さい。

さて、仕事が順調に進んでいる時は、新プロジェクトに挑戦したくもなります。もちろん挑戦すること自体は悪いことではありませんが、適切な心構えが必要です。一番大切なのは、仕事の内容ではなく、協働して事に当たる仲間が誰であるかでしょう。仕事は自分ひとりでこなしているわけではありません。必ず同僚の協力を要します。その時、エネルギーを相性の良い人と共有できれば、成功し易くなります。無理に頑張ろうとしなくても、無難にこなしていけば結果的に成功するものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です