数を用いた占いのことを、数秘術と呼んでいます。ヌメロロジーとも呼ばれており、数そのものに特別な意味があると考え、意味を読み取っていく占いです。基本的な考え方として、人間を含めた全てのものは「数の法則」で成り立っています。そのため、運命や才能、生き物の全ては数によって解明できると考えられているそうです。
数秘術では、1から9までの自然数を基本としています。これはルートナンバーと呼ばれており、全ての基本とされる数とされており、それぞれに意味があるとされています。例えば「1」は「始まりや革新、リーダーシップ」などを表しており、「3」であれば「真実やイマジネーション、クリエイティブな感覚」を表しています。どんな数字でも、このルートナンバーに還元することで、意味を読み取ることができます。「9」よりも大きい数である「24」という数字であっても、「2+4=6」として、この数字の本質は6であると分かります。このように分解して計算ができることから、どれだけ大きな数であってもルートナンバーに還元することができます。また、数字だけでなくアルファベットもルートナンバーにすることができます。上から順に「A、B、C」を「1、2、3」と数えていき、9までいったらまた1に戻ることで判別することができます。これによって、自分の名前や生年月日からでもルートナンバーを確認することができ、意味を探すことができるでしょう。計算方法自体は非常にシンプルですが、生年月日から導き出すライフパスナンバー、名前から導き出すディスティニーナンバーやソウルナンバー、パーソナリティナンバーなど、数字から調べられる範囲は広いとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です