直感を毎日磨いていれば、自然に直感が働いてくれるようになります。ここでは、日々の生活において直感を磨くための方法をご紹介します。

たとえば、朝起きたとき、 ふと、心に浮かんできたイメージや感覚や思考に意識を向け、それを言葉に出してみるようにしてみましょう。言葉に出したフレーズが、その一日のなかでどんなふうにあなたに影響を与えたかを観察してみると、直感の働きがだんだんわかるようになります。特に、朝、目覚めたときの直感は、あなたのすごす一日になにかしらのメッセージを与えてくれていることが多いのです。 一例を挙げましょう。 朝、目覚めたときに直感があなたに「今日は、なんか気分がいいな~いいことが起こりそう!」と伝えたとします。すると、支度をして家を出ていつもの電車に乗ったとき、自の前に会いたかった友人がいたり、会社に行くと、自分が誰かに頼もうと思っていた仕事をすでに誰かがやってくれていたりするのです。

こんなふうに、毎日の生活のなかで直感を麿いておくと、ヒーラーになれる素質が自分にだんだん芽生えてきます。直感は、ヒーラーとして見えないものを見る力を養う基盤になってくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です