霊授とは、レイキを伝授するために開発された技術で、海外では「アチューンメント」と呼ばれています。
霊授が開発されるまでは、厳しい修行をしないとレイキは使えませんでしたが、この技術により「誰でもレイキを使えるようになる」と伝えられていました。 しかし、10年ほど前までは、この儀式でレイキというエネルギーを本当に伝授してもらえたのか、確かめる方法がありませんでした。
みなさんも、厄払いや七五三などでお被いを受けたあと、効果があったかどうか確かめたことはないと思います。それと同じで、霊授と呼ばれる儀式も、手順通りに受ければレイキを使えるものだと信じるしかありませんでした。

また、霊授を受けると、回路(レイキの通り道)が聞くと言われていましたが、回路についても、先生によって伝えている内容がまちまちなのです。
そもそも、大宇宙エネルギー、最高次元のエネルギー、普遍的なエネルギー、大自然の
エネルギー、愛のエネルギー、魂のエネルギー、生命エネルギー、調和のエネルギーと、レイキは教える人によって、さまざまな呼び方をされています。つまり、ひとことでレイキと言っても、教える人によってエネルギーの種類が違うのです。
「本当にこの儀式でレイキを使えるようになるのかな…」
インターネットの普及により、情報が増えたこともあって、疑問に思う人が増えていきました。レイキは宗教ではないので、未検証のあいまいな部分があれば妄信せず、研究、研さんを重ねていくのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です